運動・ストレッチで便秘対策

“適度な運動”は便秘解消の大きなポイントです。
運動不足によって便秘になる人も多く、歳をとるごとに運動量も減るので慢性的な便秘になってしまいます。
そうならないためにも運動やストレッチを日々の生活に取り入れていきましょう。
便秘対策にオススメしたい運動・ストレッチを紹介します。

「有酸素運動」を取り入れていこう!

便秘を治したい方のサプリ

便秘解消に役立つ運動といえば「有酸素運動」です。
有酸素運動とは、ヨガ・ストレッチ・ウォーキング・サイクリングといった軽い運動のことであり、ジョギングやエアロビクスといった激しい運動をする必要はありません。
激しい運動に苦手意識をもっている人でも気軽にできると思います。
有酸素運動を毎日20分~30分おこなうだけでだいぶお腹の働きが変わってくるでしょう。
基礎代謝がアップし、排便のための腸の働きがより活性化するのです。
また、運動は副交感神経の働きも活性化させる力があるので心身ともにリラックスでき、ストレス解消にもつながるでしょう。
ストレスが原因で起こる便秘にも効果的なのでオススメです。

便秘解消につながるストレッチ

ストレッチは自宅でテレビを見ながら簡単にできるので小さい子供をもっている主婦でもできますよ。
便秘解消につながるストレッチは主にお腹、腸を動かし刺激を与える方法になります。
例えば、仰向けに寝て肩幅程度に足を広げます。

ひざを立てたままお腹に手を当て、おへそを見るようにゆっくりと頭を持ち上げていきましょう。

腹筋に力が入るところまで頭を上げ、そのまま10~15秒間ほどキープしてください。
そしてゆっくり頭を元の位置に戻しましょう。

このストレッチを5~10回ほど繰り返しおこなうだけで腸が刺激され排便の力が強まります。

ポイントとしてはストレッチのときに呼吸は絶対に止めないことです。
呼吸を止めてしまうと体がリラックスできないので呼吸は上手に使っていきましょう。

ゆっくりお腹に息を吸い込み、ゆっくり息を吐き出す「複式呼吸」も便秘解消につながる軽いストレッチになるのでオススメですよ。
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。