生活改善が便秘対策のカギ!?

便秘の悩みで病院を訪れる人に医師は薬を提供しますが、“生活習慣の改善”について指示することが多いのも事実です。
専門の医師がオススメするほど生活習慣は便秘に大きな影響を与えます。
生活習慣の乱れによって便秘を起こしている人も多く、生活習慣を改善するだけで便秘が解消される可能性が非常に高いのです。
生活改善が便秘対策の大きなカギになると考えられます。

朝食抜きが便秘になることも…

便秘を治したい方のサプリ

中学生時代から便秘が悩みの種となっているAさん(20代/女性)はずっと朝食抜きの生活を送ってきました。
病院で調べてもらったところ、腸に病気のような異常はみられなかったので器質性便秘ではありません。
機能性便秘と判断され、原因は食生活の乱れだと医師から指摘されたのです。
今まで朝食抜きの生活を送ってきたため、食べ物によって腸が動き、排出するまでの流れが悪くなってしまっているのが便秘の原因でした。
そこでAさんは朝食をきちんととるように心がけたところ、それからスムーズに便が出たと言います。
便秘が長く続くということはなく、便秘が解消されたのです。
Aさんのように食事をきちんととったことで便秘解消につながった人はたくさんいらっしゃいます。
今、無理な食事制限をするダイエットが女性の間で流行っていますが、食事制限のダイエットは便秘の要因になるのでオススメできません。
1日3食栄養のあるごはんをしっかり食べることで便秘対策となり、健康的に痩せられます。

早寝早起きを心がける

便秘を治したい方のサプリ

便秘解消は“排便のメカニズム”を正常に戻していかなければなりません。
朝ごはんをしっかり食べ、出かける前にトイレで便を出すというメカニズムを習慣化できたら嬉しいことはありませんよね。
そこで大切なのは「早寝早起き」です。
生活サイクルが正常でなければ排便のメカニズムも正常に戻ることはないでしょう。
つい夜更かししてしまいがちですが、できるだけ細胞が活性化するゴールデンタイム、夜10時~2時の間は睡眠をとるように心がけましょう。
昼夜逆転生活はなおさらのこと便秘解消にはなりません。
早寝早起きを心がければ自然と朝食を食べる時間も十分にとることができ、出かけるまでの時間も空くでしょう。

バタバタしがちな朝ですが、早起きをすればしっかり排便する時間も確保できます。
排便のメカニズムを戻すためにも生活改善をしてみましょう。